やる気が出ない時に行動できる5秒ルールで人生が変わる凄い理由

みなさんのなかにも、習慣をつける前に、何となくやる気が出ずにスタートすらできていない人は多いと思います。

「彼に告白しようかな」とか、「バイオリンを練習しようかな」とか、「今日は早起きしょうかな」など。

そんな時、皆さんはどうされますか。

  • 大きな声を出して気合を入れる?
  • 瞑想して集中力を高めますか?
  • 簡単な物からスタートしますか?
  • 家族や友人にサポートしてもらいますか?
  • 明日やろうと思いますか?
  • とりあえず今日はやめておこうと思いますか?
  • それとも永遠に行動しませんか?

考えれば、いろんな方法があるとおもいます。

今回こちらで紹介するヤル気を出す方法は「頭で色々考える前に5秒で実行に移す」というものです。

5秒ルールについて

アメリカの普通の主婦メルロビンズが提唱した「The 5 second rule」で、今となっては100万部を超えるベストセラーです。

このルールの基本は、思い立ったら5秒で行動するというシンプルなもので、そのシンプルさゆえに誰でも実践することができる本当に素晴らしい実践方法です。

「彼に告白しようかな」とか、「バイオリンを練習しようかな」とか、「今日は早起きしょうかな」などと思ったとき、皆さんは直ぐに行動する人ですか?そのまま引いてしまう人ですか?

あなたは他人や物事に選ばれる側ではなく、全て自分の行動次第で、自分の人生を選ぶのはあなたです。

選ばれるのを待っていてはいけません。

5秒ルールが習慣化できると凄い理由

5秒ルールを習慣化するとこんなメリットがあります。

  • 5秒以内に行動すれば余計な言い訳が思い浮かばない
  • 5秒でスタートした後の世界は想像以上に楽である
  • その後に何倍もの時間悩まなくてすむ
  • 失敗しても5秒でトライ&エラーを繰り返すぶん成長が早い

習慣をつける方法は下記の記事がおススメです。

5秒以内に行動すれば余計な言い訳が思い浮かばない

人間は5秒間以上の時間躊躇すると、脳の中で言い訳を考えてしまいます。

「告白したらフラれるんじゃないか?」「1日くらいバイオリンの練習しなくても大丈夫」「まだ早起きしなくても30分寝れる」などの言い訳を考えてしまいます。

そんな逃げ道も、5秒以内に行動することで、思い浮かばないまま実践できてしまうのです。

Point!
5秒を頭の中で「5・4・3・2・1・GO!」とカウントすると、他の事を考える間もなく実践できます。

5秒でスタートした後の世界は想像以上に楽である

例えば、“早起き”と“スペースシャトルの発射”は良く似ています。

スペースシャトルは宇宙へ飛び立つとき、最も燃料を使うのは発射する瞬間で、その後は、大気圏に突入し、周回軌道に乗れば、流れるように進んでいきます。

早起きも起きてしまえば、その後はすがすがしく、行動時間も増えて、余裕をもって1日を過ごすことができます。

その後に何倍もの時間悩まなくてすむ

5秒で早起きしなければ、
「あの時に30分早起きしておけばスムーズに仕事ができたのに」などと、5秒どころか1日中、尾を引いて後悔します。

5秒で告白しなければ、
毎日「いつ告白しよう…」とか「あの時告白しておけばライバルに取られなかったのに」など、5秒どころか一生後悔することになります。

5秒でバイオリンの練習をしなければ、
発表会の時に失敗して「あの時に練習しなかったせいかな?」とか、後から考えた時に後悔する原因を作ってしまいます。

失敗しても5秒でトライ&エラーを繰り返すぶん成長が早い

5秒で行動した結果、早起きして眠かったり、告白してフラれたり、いろんな失敗もあり得ます。

ですが、5秒で行動して失敗した結果で、こう考えることができます。

“失敗を最短で経験できる”=“最短で成功の糧を手に入れる事ができた”

これにより、あなたの次の5秒ルールの行動内容は精度を増して、より成功につながる確率が高くなり、極端ですが、他人の成長サイクルは数日や数週間に1度でも、あなたは5秒に一度の成長となります。

本日のワーク

  1. 鉛筆と紙を用意しましょう。
  2. やろうと思えば今この瞬間に出来るけど、やりたくない。でも、やらないといけない事を3つ書きだしましょう。
  3. その中で最も嫌なことから順に、それぞれ5秒以内に実行してください。

The 5 second rule(5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則)

5秒ルールのまとめ

皆さんも本日からスタートできるのこ5秒ルールで、素敵な生活を送れるようにトライしてみてください。

  • 無駄な言い訳が出てこないうちに5秒で実行する
  • 5秒で実行すれば意外とその後が楽である事を知る
  • 実践しないことで、その後の何倍もの時間を無駄にしてはいけない
  • トライ&エラー×5秒=成長するのにかかった時間=短期間で成長できる

改めてになりますが、あなたは他人や物事に選ばれる側ではなく、全て自分の行動次第で、自分の人生を選ぶのはあなたです。

行動することで初めて選ばれるか選ばれないかの土俵に立てるのです。

バッターは打席に立ってなんぼで、打席に立たなければ、ホームランも打つことが出来なければ、三振すら経験できないのです。

仮に失敗しても、それは次の5秒後には成功の糧になります。

そのスパンを短くし、短時間でトライ&エラーを繰り返すほどに、成功を導く確率を高めてくれます。

この記事を読み終えた皆さんの5秒後が素敵な1日のスタートとなりますように。

最新情報をチェックしよう!
>タサカ工房長に相談する

タサカ工房長に相談する

タサカ工房長が語るコラムや子育論を読んで、参考になった方や相談をしたいと思った方は、是非、お気兼ねなく何なりとメッセージ頂けますと嬉しいです。子育てや独立、またはヴァイオリンについて等、どんなことでもお気軽に相談ください。