【バイオリニストお金事情】バイオリン奏者や先生の仕事と収入

  • 2020年1月16日
  • 2020年1月20日
  • コラム
  • 509view

バイオリンの腕が上達すると、「奏者という職業につきたい」「もしかしたら奏者として生計を立てれるかも」と、将来を考える方もおられると思います。。

音大を卒業して、将来はプロの演奏家になる!という目標を持つこともあるでしょう。

それはとても素晴らしいことです。

ただ、豆知識として、バイオリン奏者の収入というのを頭に入れておくのは大切です。

音楽家の収入は良いイメージがありますが、本当のところはどうなのでしょうか。

※執筆に際しまして、ヒアリングにご協力いただいたS.Y先生とN.N先生、ありうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

バイオリニストの収入相場

バイオリニストといっても、コンサート出演や音楽教室の講師などの様々な収入形態が存在しますが、その複合的な収入で生計をたたている場合が多いです。

単発のコンサート等での出演相場

バイオリン奏者の出演相場は、奏者自身の経歴でおおよその相場があり、たいていの場合、主催者などお客様の言い値で設定されます。
※下記は参考程度でお取引先との関係性や出演先の金銭事情などにより大きく変動いたします。

音大生5,000~20,000円
桐朋など名門音大生10,000~50,000円
単発のフリー奏者10,000~100,000円
プロ楽団員20,000~150,000円
教授100,000~200,000円
一流奏者100,000~1,000,000円
有名奏者300,000円~

知名度やコンクールなどでの優秀な成績があれば、出演料も高くなるので、その人の実績が大きくかかわってくるといえます。

特に、海外のコンクールで優秀な成績を収めた人は、1回の出演料が50万円を超えることもあるようです。

ただし、バイオリン奏者の平均的な収入としては、10~30万円あればよいといわれています。

オーケストラのバイオリン奏者の収入

バイオリン奏者には、音楽事務所以外に、オーケストラに所属するという人もおおく、プロのオーケストラに所属すると、コンサートごとの収入というよりも、固定給のケースが多いようです。

年収相場:400~500万円

なお、大抵の場合、各楽器の首席奏者となると、基本給に上乗せされますので、生活が出来ないレベルではないでしょう。

もちろんこれは、バイオリン奏者に限ったわけではなく、オーケストラの規模やその人の実力と経験がものをいいます。

オーケストラに所属したからといって、収入がよいとは限らないので注意しましょう。

バイオリンの先生の仕事

バイオリンの腕が確かで、音楽事務所などに所属していても、良い収入を得られるとは限らず、プロの音楽家でもなかなか仕事に恵まれず、収入が上がらない人も多いのが現実です。

そんな場合、自宅でバイオリン教室を開く人もいれば、音楽大学の非常勤講師を務めている人もいます。

年収相場: 12カ月 × 生徒数 × 12,000円/月謝

バイオリン教室は、生徒さんが集まらないと成り立ちませんが、うまくいくと人気が出て、一定の収入が期待できるようです。

当工房のお客様の中にも、大学在学中から自宅でバイオリン教室を始めて、現在は生徒が20人程度で講師としての収入が300万円ほどと、その傍ら、結婚式などでの演奏をして収入を得ていて、その年収が150万円程とのことでした。

多くの若手の奏者は、こうした兼業の方が多いそうです。

仕事のとり方

バイオリン奏者と聞くと、演奏会に出て収入を得るというイメージがありますが、バイオリンの場合、音楽事務所に所属するというケースが一般的です。

個人で音楽活動をするというのではなく、演奏会やコンサートの開催手続きや宣伝などは事務所が担当し、自分は演奏のみに集中することができます。

コンサートなどの収入は、出演料という形になりますが、諸経費や源泉税が引かれた金額になるでしょう。

コミュニケーションの大切さ

ITエンジニアや芸術家や演奏家は、スキルや才能を磨くことに注力しがちですが、同じスキルや多少劣るスキルの奏者であっても、一緒に仕事をしていて楽しい一人の人物と仕事がしたいと思うものです。

そうした会話などコミュニケーションのスキルも重要です。

営業活動の励行

1つ1つの仕事を大切にすることで、次の仕事に繋がる一方、その仕事が途切れた時のリスクを補う新規営業は怠らないでいるべきです。

  • イベント会社/代理店への売り込み
  • ヴァイオリン奏者同士への相互営業
  • 他楽器奏者への営業
  • 結婚式場へのあいさつ回り
  • 経営者の交流会への参加
  • 個人的な演奏活動
  • WEBプロモーション(サイト構築/SNSでの発信など)

これらの多くの活動が総合的に少しづつ繋がり、お声がけいただく事に繋がります。

技術だけで食べていけない方が多くいるのは、この点を怠ることによって差が出るからとなります。

バイオリンで生計を立てるには、どういった働き方をするのかよく考える必要がありますね。

最新情報をチェックしよう!
>タサカ工房長に相談する

タサカ工房長に相談する

タサカ工房長が語るコラムや子育論を読んで、参考になった方や相談をしたいと思った方は、是非、お気兼ねなく何なりとメッセージ頂けますと嬉しいです。子育てや独立、またはヴァイオリンについて等、どんなことでもお気軽に相談ください。